最軽量【ミニプロ】 大好評です!!

Share on Facebook

消防士の消火作業はとても過酷です。
だからこそ消火用資機材の小型軽量化は欠かせません。
特に消防車両への車載機器、そして山林火災時の運搬など、
軽量化は我々メーカーの使命でもあります。
そこで登場したのが弊社の超小型・超軽量【ミニプロ】です。
【ミニプロ】の流量は以下の方式により不足する事はありません。
シンプルな小型軽量といえども、最小口径部は44.5㎜あります。
最小口径部分の44.5㎜の断面積(πr²)は1554.5㎜です。
【計算式】44.5÷2=22.25 → 22.25×22.25×3.14=1554.5㎟
従って、流量は既に使用されている65A/50Aのマルチ双口接手と同じです。
また、放水時は20㎜(または23㎜)口径ノズルしか使用しません。
その場合の断面積は
【計算式】20÷2=10 → 10×10×3.14=624㎟
従って、超小型双口接手といえども放水口径に対して
1554.6÷624=2.459倍の水量があります。
結論として水量が不足する事は絶対にありません。

コメントは受け付けていません。